こんな映画を見ましたの巻

こちらも保留状態でタイトルまで。
7月〜9月こんな映画を見てました。

「レジェンド・オブ・メキシコ」

「大日本人」

「11人のカウボーイ」

「コップ・アウト」

「さよなら、さよならハリウッド」

「アンストッパブル」

「ストリートファイター」

「姑獲鳥の夏」

「トロン」

「網走番外地 決斗零下30度」

「網走番外地 南国の対決」

「網走番外地 吹雪の斗争」

「ハンクオーバー 史上最悪の二日酔い国境をこえる」

「シンドバッド 虎の目大冒険」

「ドリーム・ガールズ」

「9デイズ」

「るろうに剣心」

「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」

「モンスターズインク」

「デス・プルーフinグランドインハウス」

「科学忍者隊ガッチャマン(1978年劇場版)」

「スマーフ」

「パシフィック・リム」←これは映画館で観たぞ!!

「アンソニーのハッピーモーテル」

「グリット」

「荒野の用心棒」

「あなたへ」

「許されざる者」

「シークレット・サービス」

こんな映画を見ましたの巻

保留状態で感想さえ書き込めないのでタイトルまで。
4月〜6月こんな映画を見てました。

「刑事物語2〜5」

「ロッキー・ザ・ファイナル」

「大いなる西部」

「すべてをあなたに」

「アリス・イン・ワンダーランド」

「カールじいさんの空飛ぶ家」

「ツーリスト」

「御法度」

「バッテリー」

「エルマテロ」

「美味しんぼ」

「夕陽のガンマン」

「続夕陽のガンマン」

「沈黙の追撃」

「バス男」

「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」

「アンブレイカブル」

「NEXT」

「ハンコック」

「雲の向こう 約束の場所」

「探偵はBARにいる」

「名探偵コナン11人目のストライカー」

「弾突」

「ヤギと男と男と壁」

「ニューヨーク・ストーリー」


その前にも。

今日購入したハンバーガー屋の前にもこれを…
おすしやさんです。
これもお菓子です。
今のお菓子はスゴイよ(+_+)!
しかも、250円だよ(+_+)!!

Rimg1494

Rimg1496


約束

今日、セイラさん(長女のネット名)のプール教室の付き添い。
まだ水が怖いセイラさん。
潜れないだろうと、潜れたらお菓子買ってあげると約束を交わした。
すると、最後の最後でポチャッと潜ってしまった。
すぐに観覧席を見てどや顔のセイラさん。
そして、お約束のお菓子を買う。
「ハッピーキッチン ハンバーガー」
最近のお菓子はよく出来てるなぁ
これ、味も匂いもそっくりで驚き!

Rimg1518


気分はジャック・バウアー

明日の通勤用の「24パート3」の準備。

気分はジャック・バウアーです。

あんな濃厚な一日なんて僕の生活にはありえない。

準備できたんで、薬飲んで寝るとするか。

あ、洗濯のタイマーは忘れずに。

また…

今日は、お昼に男子会。
昼食後はスイーツ。
男子会終わって帰宅したら、冷蔵庫の中にあの箱が!!
また、いきつけのケーキ屋のおじちゃんからケーキを貰ったとか。
ここのケーキ屋のおじちゃん、おばちゃんは長女のためにケーキをくれるのです。
嬉しいけれど、長女にはケーキというものがイベントで食べられるお菓子と教えたいのに…。

Rimg1513


きょうのにっき。

きょうは、やさいのていれをしました。

ぼくがうえたなえは、なんだかげんきがないようすでした。

とくに、なすはせいちょうがとまっているみたいでした。

つまYこがうえたきゅうりのほうがぐんぐんのびていました。

なえをのうきょうでかったみたいです。

ほうむせんたーよりのうきょうのほうがいいなえなのかな。

そんなことをかんがえながら、ゆういんしました。

Rimg1509

Rimg1511

Rimg1510


こんな映画を見ましたの巻

2013年度の映画、はじまりはじまり〜♪

「まほろ駅前多田便利帳」
まず撮影地が町田に惹かれてしかたなかった。以前よく行った「町だ」ったので。作品は泣けるはなしでとても良かった。

「TAKESI'S」
なんとも…わからない作品。巨匠だけにこれを芸術というのかなぁ。

「デンジャラスビューティー」「パート2」
エンターテイメント作品として面白い作品。吹き替えで「どんだけ~」とかドリフの台詞が入っていたのには笑えた。

「ゼブラーマン2」
内容はイマイチでしたが、良い演技してんなーと思ったのが、仲里依紗。見事なゼブラクイーンを演じていた。

「シェーン」
「シェーン、カンバーック」と有名な台詞は知っていたが見たことなかった。なるほどこの名台詞が流行るだけの面白い西部劇でした。ただ、なぜあの子が子役に選ばれたのかが知りたくなるのは僕だけかな。

「スペースカウボーイ」
これは高齢化社会への応援歌的な映画!?老いてもまだまだやれるんだぞというテーマが伝わる。
トミー・リー・ジョーンズはあの後、どうなったのかな。

「沈黙の復讐」
セガール兄さんの見事、圧巻の復讐劇!強い、強過ぎ!!

「沈黙の陰謀」
この作品のセガール兄さん、全然カッコよくない。なぜなら、殆どアクションないから。なんと突然変異したウィルスのワクチンをセガール兄さんが作るのだ。兄さん、路線違うでしょ。

「グリマーマン」
「陰謀」の後に見て、なんとかセガール兄さんの強さを取り戻せた。これは強くカッコいいセガール兄さんです。痛快な映画で後味スッキリ(^^)。

「山本五十六」
誰よりも戦争に反対した男、山本五十六。最後の散るシーンは今でも頭に残る名シーン。役所さん良い演技したのに、日本アカデミー賞の最優秀主演賞がローマ風呂の演技の阿部くんとはおかしいよ。

「次郎長三国志」
次郎長シリーズのリメイク。人情モノっていいですね。中井貴一さんもいい役者だ。

「コクリコ坂」
腹違いの子供の設定が小説みたいな物語だった。それをジブリっぽい演出にした映画。その前に読んだ仁成の「その後のふたり」が、同じような設定だっただけに物語として作りやすい設定なのかと感じた。

「96時間」
いやー、セガール兄さんに続いてこんな強い奴がいたのかと発見映画だった。だが、面構えが強そうじゃないのがイマイチ。フツーのオッサンだ。

「特攻野郎Aチーム」
あらら、やっちゃったと言った映画。時間経過が多過ぎたのが気になった。

「踊る大捜査3」
中間管理職になった青島くんは、どこか物足りない気がした。

「魔法にかけられて」
アニメの世界から現実の世界に飛び出して醸しだすシンデレラストーリ!ディズニーアニメでよくあるシーンで歌声に動物たちがたくさんよってくるシーンは現実で起こるとビビるね。まして、ネズミとかゴキブリまで出てきたら…、ギャーよ。

「ソルト」
良い意味で展開を騙される作品。アンジーのアクションは、「トゥームレイダー」でがっかりしてたけど、この映画では見応えあった。すると、アクションはその撮り方次第なんだとわかった。

「バイオハザード・アフターライフ4」
この映画はどこまで続くのか。もういいかなと感じながら見ましたが、怖かった。ダメだなホラー系は。気持ち悪いよ、ゾンビってのは。

「三丁目の夕日’64」
不覚にも泣いてしまった。通勤で見ていて、ウルウルし始めたら一時停止と周りに気が付かれないよう涙こらえて見てました。

「免許がない」
「免許くれよ」とこの台詞がイメージに残ってた作品。みんな若いです。もうちょっとコメディさを出したら良かったのではと感じた。

「ゴーストバスターズ2」
「2」は見ていたんだけど思い出せないので再び見てみた。ま、こんな内容だったのかという映画。今回は自由の女神が動き出すのがメインです。次回「3」は何が動くのかね。今までの出演者はでるのかなぁ。

「美女と野獣」
魔法にかけられた王子様がカッコよくなかったらどうなってたのかと思ったのは僕だけだろうか。


スマイルプリキュア最終回で…の巻

今日、「スマイルプリキュア」が終了しました。

キャンディとあかねの別れのシーン。
何やら変化に気がついた妻Y子。
セイラさん、悲しいのと呼びかけた。
僕も驚き、セイラさんの方を見たら涙を流して泣き始めたのだ!?
そのまま嗚咽が出るほどの号泣。
ここまで好きだったのかと驚かされた。
あかねがハッピーで頑張らなきゃと言ったシーン。
ほら、あかねも悲しいけど頑張るってよと言ってみる。
火に油を注いだみたいで号泣が継続。
すると、続きのシーンで別れたはずのキャンディが戻ってきた!?
え!?と狐につままれた様子で泣き止んだ。
何で何でとヒクヒクしながら問いかけるセイラさん。
嗚咽の状況下、親として有難い展開。
思わせぶりな構成、最後はスマイルに圧巻。

しかし、ここまでのめり込むとはセイラさんの純粋さに驚いた。
このまま濁らずに育って欲しいものだ(^^)。

社長映画大賞'12の巻

社長映画大賞'12発表でーす!

最優秀男優賞
該当者なし。

最優秀女優賞
ヒラリー・スワンク(「ボーイズ・ドント・クライ」より)
性同一性障害の役の演技は圧巻でした。

最優秀監督賞
北野武(「アウトレイジ」より)
こんなヤクザ映画は北野武じゃないと撮れないね。

最優秀作品賞
「100000年後の安全」
放射性廃棄物の最終処理問題。
フィンランドでは地層処分で10万年もの保管計画だとか。
謳われてきた原発神話が懐疑的なものだ伝わった。

最大コケ賞
「岳」途中でやめてしまいました…。

絶対最強賞
スティーブン・セガール、二年連続です。
やっぱり最強はセガール兄さんですぞ、はい。

今年は79本も見たけれど、映画館は一本もなかった。
あ、一本あった…「プリキュア」(T_T)。

良いお年を。

«こんな映画を見ましたの巻